個別指導塾TOP > 個別指導塾選びの3つのポイント

 

個別指導塾が選ばれる理由とは 個別指導塾選びの3つのポイント お子様にとって、ピッタリの指導方法で学習理解度を上げよう!

ポイント① 「分からないまま」を防ぐなら、マンツーマンを選ぼう!

学校の授業中に疑問がわいても、質問できないまま授業が終わってしまい、結局その疑問自体を忘れてしまった経験はないでしょうか?

1回だけならそれほど気にせずに済みますが、これが毎回だったら、どれだけの疑問を置き去りにしたまま、次の単元や次の学年に進んでしまっていたのかと考えると、ちょっと心配です。

それを防ぐのは「疑問をその場で質問できる」環境です。
せっかく気付いた疑問を、疑問のままに終わらせないのなら、個別指導を選ぶのが最適です。塾によっては講義と個別指導を組み合わせたり、講師一人に対し複数の生徒をいっぺんにみる個別指導を採るところもあります。

子どもが自ら疑問に気付けるタイプか、疑問を質問できるタイプか、それとも疑問に気付きにくいタイプかによって、個別指導スタイルを検討するとなおいいでしょう。

 

ポイント② 実はコストパフォーマンスが高い!

個別指導塾は、集団指導タイプの塾や家庭教師に比べて授業料が高いと感じている保護者の方も多いようです。
金額だけを比べてみると高いこともありますが、「生徒一人あたりに、講師が費やす時間」を基準に考えてみると、ほかと遜色ないか、安い金額になることも多いものです。

●講師と生徒が授業でどれだけ接するかと基準にすると…

安いと思われがちな家庭教師の場合でも、講師の交通費や軽食・食事代などを含めて考えると、想定した金額よりも出費がかさむことも多いのです。個別指導塾同士での選択基準の一つとしては、授業以外の、カウンセリング時間も考慮に入れてみるなど、どれだけ講師と生徒が授業で接するかを基準にしましょう。

ポイント③ 子どもの性格をより見きわめられる

子どもがどんな性格なのか、保護者のあなたは正しく理解しているでしょうか?

親の前で見せる姿と、授業中で友達と一緒のときの様子が完全に一致しているとは限らないのは、自身の経験で思い当たる方も多いのでは?

親が学習スタイルを決めるのも間違いではありませんが、講師と子どもと一緒に、子どもの性格やタイプに合わせた学習方法を探していく姿勢が、もっとも良いのではないでしょうか。個別指導塾なら、授業中の姿も、家での様子も踏まえて相談できるから、子どもにとって一番学習しやすい方法を見つけやすいのです。

 
お子様にピッタリの学びスタイル診断